<< ビリルビンの科学 | main | 非抱合型ビリルビン >>
2012.05.12 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.05.23 Wednesday

    ビリルビンの機能

    0
        ビリルビンは、緑色の胆汁色素でヘム代謝物の一つであるビリベルジンがビリベルジン還元酵素の働きにより還元されて生成される。ビリルビンが酸化されると再びビリベルジンになる。このサイクルは、ビリルビンの潜在的な抗酸化作用を示唆しており、ビリルビンは細胞内において抗酸化の生理作用を担っているのではないかという仮説が立てられる。

      ウィキペディアから引用
      2012.05.12 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>
        PR
        りんく
        Selected Entries
        Archives
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM